2008年07月27日

ITマネジメントの考え方SC 終了

久しぶりの投稿となりました・・・。

今日、札幌での「ITマネジメントの考え方」のスクーリングを無事に終えて帰宅しました。

今回はBVスクーリングで、講義は26日(土)、27日(日)の二日間でした。担当は紙谷(かみたに)先生でした。

今回の講義はITと企業経営の関わり、調達、製造、販売、物流におけ企業連携によるIT活用などの内容でした。
配布された資料とパワーポイント中心の説明です。
アスクルやセイコーエプソン、タビオ(靴下販売の企業)事例が興味深いものでした。

紙谷先生の講義はテンポ良く、判りやすい説明でした。お昼ごはんの後ちょっと眠くなったけど、最後まで楽しく受講できました。
今回のスクーリング出席者は14名でした。出席予定の人数は20名で70%の出席率だそうです。(自由が丘のスクでも同じくらいの出席率らしい・・・)

2日目の午後は7名ずつ、2班に分かれてのグループワークでした。
携帯電話のビジネス活用についての発表でした。
グループワークは最初は緊張したけれど、他の人の意見や発想を聞けてとても勉強になりました。

今回のスクーリングはBVスクなので、提出課題が苦痛だったけれど、課題は無事提出し、スクーリング試験も何とか出来たのでホッとしました。
成績は期待できませんが、(^^;)単位は取れるでしょう。

今日はそろそろ寝ます・・・。

posted by のん at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 産業能率大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。ブログ読ませていただいてます

私も今年の後期で産能の短大に入学しようと
思っています。先月入学案内の説明会にも行って来ました。
でも、どーーーーーしてもコースが決められず悩んでるんです。(。pω−。)

「自己表現の心理」にするか
「社会保険労務士」にするか・・・・・

2年勉強して、編入して産業カウンセラーになるのも素敵だなーって夢みたり^^


だけど私も田舎に住んでるので需要がナイ気もするし・・・。(。pω-。)

教えてください!!!ぶっちゃけ
「自己表現の心理」コースはどうでしたか??
このコースで学んだことは役立ちますか???

ヘンな質問してすいません。。。
教えていただけると大変うれしいです。
Posted by ゆかこ at 2008年08月05日 01:22
ゆかこさんへ

ゆかこさん、初めまして。コメントありがとうございます。

ゆかこさんは短大の入学を考えていて、
「自己表現の心理コース」にするか、「社会保険労務士」にするか迷っているんですね。

「自己表現の心理コース」を学んで役に立つかとの質問にお答えしますね。

勉強してみて、私はとても良かったと思っています。このコースを選んだのは、自分自身を知って、見つめなおしたいと考えたからでした。
卒業後、日常や仕事にすごく役立っているとは言い難いですが、考え方の視野が広がりましたね。(間接的に仕事での考え方などに生かされているかも知れません)

心理学系の科目は最初は難しく感じましたが、勉強していくうちに慣れてきましたよ。比較的勉強しやすいコースだと思います。

あまり参考にならないお返事でごめんなさい。
ゆかこさんもまだ時間がありますから、じっくり検討してくださいね。
Posted by のん at 2008年08月10日 22:10
お返事ありがとうございます!!!

いきなり不躾な質問をしてしまいましたね。

私は自分のことを表現するのが苦手なんです。

大勢の人の前で話す事(例えば自己紹介とか)

って言われるだけで、どうしよーーーー

・゚・アタフタ・゚・ヽ(´Д`;ノ三ヽ;´Д`)ノ・゚・アタフタ・゚・  ってなるんです!!

だから「自己表現の心理」っていう言葉にすごく惹かれたんですよね〜。

日々、気持ちが揺れていますが、もう少し
考えて決めたいと思います

また決まったら報告させてくださいね^^

では失礼します。
Posted by ゆかこ at 2008年08月10日 23:18
ゆかこさんへ

私も大勢の人の前で話すことが苦手です。(^^;)


ゆかこさんの少しでも変えたいという、前向きな気持ちは素晴らしいですよ。

決まったら、また当ブログにいらしてくださいね。(^^)
Posted by のん at 2008年08月16日 08:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103708176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。